10月22日 (日)  宝の山

 ちょっと調べものがあって、卒業した大学の図書館へ行ってきた。6年間もいたせいか、大学構内を歩くのに、全く違和感がない(それもどうかと思うが…)。なかなか楽しい。普通の図書館とちがって、置いてある本は工学系の本ばかり。文系の人が見たら、一瞬で拒否反応示すんじゃないかと思うくらいの量です。
 在学中は、研究に必要な本のみを選定していたから、周りのそのた多くの本がみえていなかったわけで、今行くと、凄い楽しい。
 仕事で解らないことがでたら、とりあえずこれからは図書館へ向かうと思う。